不妊症の悩み

人気の海外製排卵検査薬と排卵検査器をおすすめ順に並べてみました。

不妊症の定義と現実

赤ちゃんが欲しいのになかなか妊娠しないということで悩んでいるご夫婦は少なくありません。

実際、10組に1組のご夫婦が不妊症で悩んでいるという話もあるくらいですし、年々晩婚化が進み、それも絡んで不妊症で悩むご夫婦の数は着実に増えていっているのが現実です。

そもそも不妊症とは何なのかというと、定期的に夫婦生活があり、特に避妊もしていないのにも関わらず、2年以上経過しても妊娠に至らないという状態を言います。これは健康な夫婦が定期的に夫婦生活を送った場合、1年以内に80%が妊娠し、2年以内には90%が妊娠するという研究結果から定義づけられているものなんです。

昔から日本国内では、赤ちゃんを授からないのは女性側に原因があるという風潮が根付いてきましたが、実際のところは、女性側に原因があって妊娠に至らないのも男性側に原因があって妊娠に至らないのも半々くらいの割合なんです。

ですから、不妊症の治療に取り組む際には必ず夫婦揃って検査を受け、何が原因となっているのかをはっきりとさせることから始めなければなりません。それが不妊症の治療の第一歩ですから、必ず夫婦揃って積極的に治療に取り組むようにしましょう。

不妊症で悩んでいる、不妊症の治療を受けているというのは人には知られたくないことかもしれませんし、それだけで大きな負担になっているのも事実です。最近だと芸能人のご夫婦が不妊症の治療を受けているということをカミングアウトしていたりもしますから、自分達だけではないと勇気づけられたりもするのではないでしょうか。