不妊の原因

人気の海外製排卵検査薬と排卵検査器をおすすめ順に並べてみました。

不妊の原因には色々あるものです

不妊の原因や症状は人それぞれですが、長い間病院へ通って治療を受けているのにも関わらず、なかなか赤ちゃんを授かることができなくて悩んでいるという方も決して少ない数ではありません。実際にその数は年々増えているとも言われています。

そもそも不妊症というのは、正常な夫婦生活があるのにも関わらず2年以内に妊娠しない状態を言います。これは正常な夫婦生活がある夫婦の90%以上が2年以内に妊娠するという事実に基づいて定義されています。

不妊の原因には色々ありますが、不妊の原因が女性側にある場合が半分、男性側にある場合が3割、そのほか原因が不明というのが2割だと言われてます。

昔から子どもが出来ないのは女性側の責任といったような見方が日本ではされてきてますが、実際には男性側に不妊の原因がある場合もあるので、その偏見を早く捨てることが重要とも言えそうです。

男性側に不妊の原因がある場合の多くは、精子の数が少ないことや精子に元気がないという場合のようです。中には無精子症ということもありますから、不妊治療を始める際には必ず男性の積極的に参加する必要があります。

不妊の原因が女性側にある場合には、排卵因子、卵管因子、着床因子、頸管因子、年齢因子、子宮内膜症など様々です。治療に取り組む際にこれらに関しては検査を受けることになりますから、検査結果で原因は明確になります。

不妊の原因は1つの場合もありますが、複数の原因が絡んでいるという場合も少なくありません。夫婦どちらにも原因が存在しているという場合もあります。ですから、不妊治療を行う際には必ず夫婦2人で治療を受け、原因をしっかりと調べることが大切です。